保健師の重要な役割として、国民自身が疾病の重症化予防や健康の維持・増進に向け、セルフケア能力を向上できることを直接的に支援することに加え、その地域の実情に応じた活動の仕組みづくりがあります。

 本大会は、重症化予防対策や住民のQOLの向上に取り組み、地域の最前線で公衆衛生活動を行う保健師等の実践について情報交換を行う全国大会です。

 たくさんの保健師・市町村関係者の皆様のご参加をお待ちしております。

プログラム (リーフレットPDFはこちら
10:00~ 【JNAホール】
挨拶
日本看護協会長 坂本すが
シンポジウム
「創る、生みだす、未来の健康資産」
①日本一の“健幸都市”を目指して
 ~福島県伊達市の取り組み~
②自治体と企業の協働による健康づくり
 ~松本市での取り組み~
11:00
~14:00
■日本看護協会ビル前(玄関前)
「保健師があなたの健康を応援します」
測定できます! セルフ健康チェック
13:10~ ■セミナー1 (JNAホール)
体力づくりや仲間づくりがぐんぐん深まる!
■セミナー2 (JNAプラザ)
地域ケア会議が肝心、要!実践事例検討会をやってみよう
■セミナー3(601会議室前)
最前線!みんなが主役、認知症への取り組み
■セミナー4(701会議室前)
ぐらんぱが直接伝授!“ぐらんぱ”の醍醐味
15:30~ 意見交換会

参加者申込みフォーム

開催日時 2015年10月24日(土) 10:00~16:00
開催場所 日本看護協会ビル
東京都渋谷区神宮前5-8-2(アクセス
  • JR 山手線「原宿」駅下車、表参道口 徒歩8分
  • 東京メトロ 銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道」駅下車、A1出口徒歩5分
  • 東京メトロ 千代田線・副都心線「明治神宮前(原宿)」駅下車、4番出口徒歩5分
定員予定数 200名
※お申込みは定員になり次第締め切らせていただきます。
参加費 無料
参加対象者 重症化予防、健康づくり等の実践者や関心のある方
(保健師、自治体関係者、介護支援専門員、理学療法士、企業担当者、健康づくりボランティア等)
※日本看護協会の会員でなくてもお申込みいただけます。
後援 厚生労働省、全国市長会、埼玉県看護協会、千葉県看護協会、東京都看護協会、長野県看護協会、高知県看護協会、健康日本21推進全国連絡協議会、全国保健師長会、全国保健師教育機関協議会、日本産業保健師会、日本公衆衛生看護学会、
日本保健師活動研究会、日本介護福祉・健康づくり学会、健康・体力づくり事業財団
申込み期限 2015年10月21日(水)
申込み方法 上記、申込みフォームよりお申込み下さい。
申込み後に送信される確認メールが参加証となります。
なお、メールアドレスをお持ちでない、申込みフォームの送信が出来ない場合等はお問合せ窓口のフリーダイヤルまでご連絡ください。
お問合せ先 【事務局】株式会社日本能率協会総合研究所
ヘルスケア研究部 河野 TEL:0120-676-715
【主 催】公益社団法人日本看護協会
健康政策部 保健師課 TEL:03-5778-8844

※お申込みの際にご記入いただく個人情報は、本会の個人情報保護方針に基づき安全に管理し、保護の徹底に努めます。
 また、本大会に必要な一連の業務以外に使用することはありません。